iPSポータルは、医薬系大学、バイオ関連分析機器企業、製薬・再生医療企業等のiPS関連事業分野を広くカバーするポータル・カンパニーとして、iPSテクノロジーを核とした創薬・再生医療のソリューションを提供する企業です。

HOME > 各種サービス > 研究支援・試験受託メニュー > 論文再現性試験・分化誘導技術の構築
論文再現性試験・分化誘導技術の構築
分化誘導法に関する調査から行い、貴社の目的に応じた分化誘導技術の構築、ご指定の論文の再現実験、貴社保有の細胞を用いた実験条件の最適化を行います。更に貴社の被験物質の評価法の構築もお手伝いいたします。
弊社で実績のある方法(下図参照)もございますので、まずはお問合せください。
%e5%88%86%e5%8c%96%e8%aa%98%e5%b0%8e%e5%ae%9f%e7%b8%be

【ご相談内容】
・分化誘導法に関する論文等の文献調査
・指定論文の再現性試験
・分化誘導条件の比較試験
・指定細胞での実験条件の最適化
・分化細胞の納品

 

【弊社へのお問い合わせケース】
・保有物質の化粧品会社/食品会社向けデータをとってほしい。
 (試験系の提案→試験実施→データ解析→報告書・営業用資料の作成)
・開発中の培養器材・試薬の営業用データを取得してほしい
・開発した解析機器のアプリケーションデータを取得してほしい。
・認知症関連の評価系を構築し、ターゲット物質を評価してほしい。
・対象疾患のタイプ別に、化合物を評価してほしい。
 (タイプ別のiPS細胞作製→分化誘導の実施→タイプ別の化合物評価)
・培養器材が細胞に与える影響について網羅的に解析し、影響のある遺伝子について詳細な評価をしたい。
・新しい研究テーマについて論文調査をお願いしたい。
・特定のマーカーが発現している分化細胞を提供してほしい
・分化プロトコルの構築、技術移管、分化細胞の供給を全て実施してほしい。
・自社が保有しているiPS細胞を分化細胞にしてほしい。 
・試験を委託するために、自社のプロトコールがiPSポータルでもワークするか確認したい。
 

  お問い合わせはこちら