iPSポータルは、医薬系大学、バイオ関連分析機器企業、製薬・再生医療企業等のiPS関連事業分野を広くカバーするポータル・カンパニーとして、iPSテクノロジーを核とした創薬・再生医療のソリューションを提供する企業です。

iPSポータルからのお知らせ

2020-10-30
iPSポータル 導入プランのご案内

【研究開発部門の皆様】

  • iPS細胞の試験を導入したいけれど、先ずは簡単な試験で試してみたい。
  • iPS細胞を自分たちでも培養できるか不安である。
  • 新しい試験系の導入について、専門家のアドバイスを受けてみたい。

【新規参入・事業開発の皆様】

  • ライフサイエンス分野への参入を検討しているが、どの様に進めれば良いか相談したい。
  • 簡単な市場調査を依頼したいが、今は予算が少ない。

上記のようなご要望にお応えさせていただくために、以下のプランをご用意いたしました。

(※ご相談件数が予定を超えた場合、受付を終了とさせていただくことがございます。) 

  ライトプラン
(共通)
スタンダードプラン
Research
スタンダードプラン
Business
フルプラン
(共通)
月額費用 50万円 100万円 100万円 150万円
期間 3カ月 4カ月 4カ月 4カ月
技術検討会(60分/回) 4回 5回 5回 5回
技術情報調査
(10報程度の論文等調査)
※1 ※1
マーケット調査(簡易調査) ※1 -  ※1 ※5
ユーザー・KOLヒアリング  - ※2 ※2
オンラインセミナー
(内容:iPS細胞、細胞培養)
iPS細胞技術研修(2名以上) ※3 ※3 ※3 ※6
分化誘導技術移管、
又はトライアル試験
-  ※4 -  ※5

※1 技術情報調査、あるいは市場調査の何れかをお選びいただけます。
     (いずれの場合も簡易調査となります。調査の内容はご要望に応じて提案させていただきます。)
※2 オプション ユーザー・KOLヒアリング何れか1回につき別途60万円(税抜)
※3 オプション iPS細胞技術研修2名以上の参加で、別途1名当たり25万円(税抜)
※4 分化誘導技術移管は神経細胞、心筋細胞の何れかとする。その他やトライアル試験は別途相談。
※5 市場調査、あるいは分化誘導試験又はトライアル試験の何れかをお選びいただけます。
※6 3名以上参加の場合は、別途1名当たり25万円(税抜)

【技術情報調査・市場調査のお問い合わせ例】

  • 技術応用領域における競合調査や類似技術の応用事例について調査したい。
  • 自社のどの技術にライフサイエンス領域へ応用の可能性があるか、自社技術の棚卸を支援して欲しい。
  • 技術の応用領域における、マーケットニーズを調査したい。
  • 新規参入に当たり、市場規模、売上予測や市場予測を知りたい。
  • 特定疾患領域の開発パイプラインや市場予測を知りたい。
  • 参入障壁となり得る規制情報を把握したい。

        %e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3  %e5%b8%82%e5%a0%b4

 ご相談内容に応じて調査内容をご提案いたします。
 目安といたしまして、ライトプランでは上記の内1つ程度の調査、スタンダードプラン及び
 フルプランでは、複数テーマで浅い調査、あるいは少ないテーマで深い調査をご提案いたします。

【トライアル試験の実施イメージ】

 パターン1. 心筋細胞への分化誘導試薬の評価
 目的:iPS細胞から心筋細胞への分化誘導効率を比較検討する(貴社開発品 v.s. 既存試薬)。
 評価:心筋細胞(オルガノイド)の拍動の有無、qPCRによるマーカー発現(2マーカー)

 パターン2. 神経細胞への分化誘導における薬効評価
 目的:貴社の化合物や食品成分等をiPS細胞から運動神経への分化誘導過程で添加し、
    運動神経への分化誘導に対する効果を評価する。
 評価:形態観察(写真撮影)、qPCRによるマーカー発現(2マーカー)

   %e7%a5%9e%e7%b5%8c%e5%88%86%e5%8c%96%e6%b3%95    %e5%9f%b9%e9%a4%8a%e6%93%8d%e4%bd%9c

【お問い合わせ】

 iPSポータル 導入プランにご関心がございましたら、
 client【@】ipscell-portal.com(【@】⇒@に変換)へご返信をお願いいたします。  

 担当:株式会社iPSポータル ライフサイエンス本部 高橋

 Web会議またはお電話にて貴社のニーズをお聞かせいただければ幸いです。また、ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。