iPSポータルは、医薬系大学、バイオ関連分析機器企業、製薬・再生医療企業等のiPS関連事業分野を広くカバーするポータル・カンパニーとして、iPSテクノロジーを核とした創薬・再生医療のソリューションを提供する企業です。

開発支援の実績紹介

実績紹介①【培養資材の開発支援】

水戸工業株式会社様 – スフェロイド培養プレートの評価

スフェロイド作製用プレート『SPHERICALPLATE 5D』(販売元:水戸工業株式会社、製品URL:https://www.ipros.jp/product/detail/2000364647/)の販促用データを取得するために、当該製品と他社製品を用いてiPS細胞を培養し、iPS細胞スフェロイドを形成させ、その形状やサイズ分布、使用感について比較した。

試験方法

フィーダーフリーの条件で、それぞれのプレートにiPS細胞を播種し、5日間培養した。培養期間中は毎日観察し、1,3日目には培地交換を行い、観察や操作に関する使用感を比較した。更に、形成されたスフェロイドの形状やサイズ分布について、Cell3 iMager (SCREEN社製)を用いて計測した。

%e6%96%b9%e6%b3%95

結果

以下の拡大像の通り、SPHERICALPLATE 5Dに播種したiPS細胞は、ほぼすべての窪み(micro well)に均一な大きさ、形状のスフェロイドを形成した。培地交換時はmicro well間で細胞の流入が起こりうるが、SPHERICALPLATE 5Dではスフェロイドが移動してしまうケースは稀であり、培地交換をスムーズに行うことができた。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88

各micro wellの細胞スフェロイドの大きさを3Dイメージャーを用いて計測することにより、被験物質による細胞毒性増殖抑制作用神経細胞突起伸長に対する影響などの評価がより効率良く、かつ高い精度で行うことができます。

弊社の開発・販売支援では、クライアントニーズに合った製品を開発することを目的として、試験立案から販売サポートまでトータルのご相談に応じます。具体的には、製品プロモーションに必要なアプリケーションの提案から、評価試験による検証、得られたデータを用いた販促資料のお手伝いまで、総合的に支援します。

お問い合わせ