iPSポータルは、医薬系大学、バイオ関連分析機器企業、製薬・再生医療企業等のiPS関連事業分野を広くカバーするポータル・カンパニーとして、iPSテクノロジーを核とした創薬・再生医療のソリューションを提供する企業です。

HOME > 各種サービス > iPS細胞ビジネス協議会
iPS細胞ビジネス協議会

iPS細胞ビジネス協議会iPS細胞ビジネス協議会

iPS細胞を活用した再生医療や創薬開発を、次なる成長産業として育てていくために、この分野に大いに興味のあるアカデミアの先生方、機器・試薬等の企業様、製薬等の企業様が集まり、iPS細胞技術動向、関連する機器開発動向等を基に、各社の事業開発に生かせる講演会・情報交換を中心とした活動を行っています。本会は独立行政法人中小機構基盤整備機構と共同で運営しています。

設立経緯

2008年、京都大学山中伸弥教授のiPS細胞(細胞を初期化する技術)の発見は、世界に大きな衝撃を与えました。さらに2012年にはノーベル賞を受賞し期待が高まっています。日本発のこの技術は再生医療、創薬の分野で多くのイノベーションを起こすことが予見されますが、その実現のためには、各種検査機・分析器・試薬・資材・消耗品等々多くの新たな製品が必要となり、医療の分野だけでなく、企業の方々にも多くのビジネスチャンスを生み出す可能性を秘めています。
本協議会は、iPSテクノロジーを中心したアカデミアの先生方、新規事業を育成する企業の方々、新規創薬を目指される製薬企業の方々の情報交換、異業種間交流を通じて、医薬・医療分野の発展に貢献する新しいビジネスチャンスを生み出し、社会貢献することを目指す交流の場として2013年に発足しました。

会員企業

製薬、バイオベンチャー、素材、化学、精密機器、通信、運輸、建設、食品、倉庫、試験機関、人材派遣、エネルギー、商社、金融など多彩な業種の100社以上の企業様が会員登録頂いています。

講演会・情報交換会

ビジネス協議会の主要な活動は年4回。毎回テーマを設定し、大学、研究機関からは再生医療や創薬について最新の研究結果、行政からは各種規制や政策方針、金融機関からはバイオ産業の市況動向、事業会社からは新事業やiPS細胞に対する取り組み状況など、他では得られない情報を網羅的に講演いただいております。毎回、講演会及び情報交換会は約5時間に及びますが、実用化、事業化に的を絞り、実践的な内容で受講者からは大変好評です。
また、情報交換会終了後に、毎回懇親会を開催しています。情報交換会で登壇した講師をはじめ、前述の異業種との交流を深める貴重な機会です。特に通常、企業が面談することが困難な有名研究者や、企業研究職との交流は大きな魅力です。
年3回は京都、年1回は関東で開催を予定しております。

年会費

  1. 大企業会員 (売上200億円以上、又は従業員数200名以上の企業) 6万円/年 (消費税別) 登録3名まで
  2. 中小企業等会員 3万円/年(消費税別) 登録3名まで
    (なお、懇親会参加費は会費に含まれておりません)

入会申し込み

こちら>> 入会申込書

本協議会を通じて多くの企業が、iPS細胞関連のテクノロジーを習得し、新たな事業開発にチャレンジされています。
是非、ご参加いただけますようお願い申し上げます。

入会申込、お問い合わせは
iPS細胞ビジネス協議会事務局((株)iPSポータル内)
TEL 075-256-8567   ipskyoten02{at}ipscell-portal.com (※{at}を@に変更の上送信して下さい。)

第26回情報交換会

日時:2017年12月15日(金) 13時~18時 (受付開始 12時30分より)*懇親会18時~20時
会場:京都リサーチパーク 西地区4号館地下1階 バズホール
共催:公益財団法人 京都産業21

 ファイルダウンロード

 第26回情報交換会プログラム

 第26回情報交換会申込書

 情報交換会参加時のご注意事項

 

<情報交換会 過去開催プログラムアーカイブ>

第25回情報交換会プログラム

第24回情報交換会プログラム

第22回情報交換会プログラム 

第23回情報交換会プログラム